九州電力が「子育てサポート」を8月1日スタート!

【スポンサーリンク】






家庭向け新サービス「子育てサポート」8月1日スタート -頑張るママ・パパを応援します-についてのプレスリリースです。

情報源: 九州電力 家庭向け新サービス「子育てサポート」8月1日スタート -頑張るママ・パパを応援します-

九州電力は、8月1日から、
家庭向け新サービスとして「子育てサポート」を
営業所・拠点で開始することとしたと
発表しました。

九州でのサービスですが、
他の地域でも広がってほしい
と思い、取り上げてみます。

今まで九州電力は、家庭向けに「九電あんしんサポート」
という、家庭向けのサービスを実施してきました。

そのサービスとは「みまもりサポート」
「暮らしサポート」「生活トラブルサポート」
など壮年・高齢世代向けのサポートであり、
「子育て世代」へのサービスが手薄であると分析。

子育て世代のニーズやお困りごとについての
サービスをラインナップすることになったようです。

サービスの分野は、
・知育
・心とからだ
・食育
・くらし
・安全・安心
の5分野。

それぞれに、児童期・乳幼児期・妊娠期などの
お困りごとについて、対応。

例えば…
・妊娠期・乳幼児期×食育=離乳食・おやつ
・妊娠期×心とからだ=はじめての出産準備セミナー
・乳幼児期×心とからだ=子どもの健康
・児童期×食育=親子クッキング
・児童期×知育=自由研究・工作教室

なるほど、夏休みが始まる時期の発表には、
この「知育」のサービスを知ってほしいという
意図がありそうですね。

また、今回のサービスのもう一つの目玉が、
「子育てサポートタクシー」。

ママが妊娠中の通院時や陣痛時に送迎してもらったり、
子どもが保育園や塾、習い事へ送迎で利用したり。

これは、九州でバス・タクシーの会社として
規模の大きい「第一交通産業」との提携で
実現しています。

もちろん、利用者支払いとなりますが、お名前だけで
速やかにタクシーが駆けつけるというサービス。

緊急の際を考えて、登録しておくのも1つの策かなと。

ここまで、紹介してきましたが…
単発のサービスならば、今までもこういったサービスを
提供してきた会社は多くあったように思います。

ただ、忙しい子育て世代は、それぞれのサービスをそれぞれに
登録するというもの面倒だし、できないという点はあるわけで…。

様々なサービスを提供できるよう、いろんな企業が
得意分野で提供する。それを提携でまとめる。

企業が手を組めば…より良いサービスが提供できそうな、
そんな気がする、サービスの例を見たように思います。

サービスの紹介
https://www.kireilife.net/contents/kosodate/index.html

(参考資料)具体的メニュー等
http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0080/2871/hwau3h9t.pdf

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください