イクボス推進アドバイザーとしてのお仕事

【スポンサーリンク】






皆さんこんにちは。

ワーク・ライフ・シナジーの伝道師、
ハピネスマイルの尾形です。

 

ある大手金融機関様から、イクボスの施策を推進したいので

外部の識者として「アドバイザー」になっていただきたいと

オファーをいただきまして、社長以下、役員の方々がご出席の

委員会での発言という大舞台に立たせていただきました。

お話したのは、
・イクボス拡大の背景
・他のイクボストップの金言集
・企業事例
・イクボスの推進の鍵

について。

イクボスの推進の鍵は、10個上げたのですが、
肝としては、以下の3つでしょうか。

・トップ、役員が「イクボスを推進するのだ」という「本気度」

・上司の普段からの雑談などでの「コミュニケーション」

・イクボスロールモデルの「見える化」「表彰」

・・・と、風土づくり、イクボス上司を増やすことが大事ということを
お伝えしました。

イクボス講習でよくお話している「制度よりも風土、風土よりも上司」
ということですね。

担当の方の真剣さも手伝い、さらに高みを目指していこうとされている
素晴らしい企業ですので、これからも、しっかりとサポートさせて
いただきたいなと思います!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください