港区で「パパ子料理教室」開催!

【スポンサーリンク】






ワーク・ライフ・シナジーの伝道師
ハピネスマイルの尾形です。

今日(3月4日)は、港区でやっている「パパ寺子屋」の開催日でした。

連続でパパたちが学ぶ父親学級として開催しているもので、
港区の助成を受け、開催しています。

どうしても題材として「料理」をやりたかったので、
休日の開催とさせていただきました。

子どもたちも料理に参加し、ママたちを開放させよう!
という試みでもあります。

講師に迎えたのはパパ料理研究家「滝村雅晴」さん。
日本パパ料理協会の代表飯士(はんし)です。

ちなみに、運営をしていた「勝間パパ」と私は、
共に、日本パパ料理協会の腹(ふく)会長飯士(はんし)
なのです(誤植ではありません(笑))

いつもの「シルクハット」で、
講座を進める滝村さん。

子どもたちの心をつかんで、素敵です!

みんな真剣そのもの。
私も、参加者と一緒に調理に参戦。
子どもたちと一緒に楽しんで料理に参加しました。

私の今回のパパ料理の収穫は…
「娘が食器洗いを率先してやってくれた」こと。
「息子が思ったより飽きずに参加して手伝ってくれた」こと
でした。

外で料理をしっかり手伝ってもらうと、こういう気付きがあったり
して、いいもんです。

今回は、オムレツと温野菜とオレンジゼリー。

私が妻に作ったオムレツはこちらー。

パパ飯士としての役割は果たせました!

港区の家庭の食卓維新が少し進んだかな?(笑)

 

【追伸】
「ハピネスマイル通信」という
メルマガを発行
しています。
週一程度で、働き方改革・ワークライフバランス・
父親支援の情報が届きます。

以下から登録できますので、ぜひ登録ください。

http://bit.ly/2lyYHqG

【追伸2】

パパ料理もセッティングしますよ!
各種お問い合わせは、こちらから。

http://bit.ly/2mywJQE

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください